希望の轍

好き勝手なブログです。 IT系中心ですが、かなり脱線しますんで

Windows

Windows10 もうまもなくですね


7月29日からWindows10です。

企業とかではいきなり導入するとかはつらいでしょうから様子見なんじゃないかと。

私的な意見ですけど、

Windows10は散々文句言われると思います

どんなに騒いでもXPやVista、Windows7とは変わってる部分がありますので何かしら文句言われます。

私はWindows8が出てすぐに乗り換えました。
プレビューリリースが出た時から動作検証してましたのでさらっとのりかえてました。
今も8.1で何も不自由なく使ってます。

そりゃ、最初は使いにくいですよ。
でも、それって慣れればどーってことない。
それに、スタートボタンなんて普段から使ってたの?って思うわけです。
私はWin7の時から普段使いするアプリはタスクバーにピン留めしてるので、ほとんど使ってません。

逆にスタートボタンから使ってた人からすると、Win8のメニューはすごく使いやすい模様。
形は変わったけど、見た目にわかりやすいですから。
それに、マウス操作が苦手な人にとっては画面が完全に切り替わるのは操作性が非常にイイらしい。

ま、無理して導入する必要はないと思います。

私?

即導入しますよ

だって、楽しそうじゃないですか

そんなもんです。

 
Microsoft Windows 8.1 (DSP版) 64bit 日本語 Windows8.1アップデート適用済み
マイクロソフト(DSP) (2013-10-18)
売り上げランキング: 18

Microsoft Windows 8.1 Pro (DSP版) 64bit 日本語 Windows8.1アップデート適用済み
マイクロソフト(DSP) (2013-10-18)
売り上げランキング: 47

Microsoft Windows 8 (DSP版) 64bit 日本語(新規インストール用)
マイクロソフト(DSP) (2012-10-26)
売り上げランキング: 708

SSDの賢い使い方

SSD安くなりましたね。

それに最近のはすげー安定してるし。
それでも怖がる人いるみたいですけど。

私も当然使ってます。
なんと言っても速さは力ですよ。

運用方法?難しく考え過ぎですって。

容量少ない?とか言う方がいますけど、そういう時はHDDと共用すればいいだけです。
今までだって足りなければHDDを増設したりして対応してたわけですから。

デスクトップPCなら

SSD:起動、OS、頻繁に使用するアプリ
HDD:データ、 あまり使わないアプリ

にすればいいだけです。

マイドキュメントとかはどーするの?と質問されるんですが、簡単ですよ。
OSのインストールが済んだ状態で、ドキュメントの保存先を変更しちゃえばいいだけです。

あらかじめ、ここにするんだーって場所にフォルダーを作っておくと楽です。
その後に、プロパティから場所を指定します。

0525_1

で、移動を選択すれば、新しく指定した場所に今まで入っていたファイルが移動します。
これで完了です。

HDDも安くていいわーホント。
2Tをもう1本買おうか悩んでます。
 
Transcend SSD 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 256GB 3年保証 TS256GSSD340
トランセンド・ジャパン
売り上げランキング: 644

Windows8でウインドウ枠の幅を調整したい。というか太すぎ

**注意**
この内容は、別ブログで書いていたものを引っ越しがてら書きなおしています。
2013年5月に書いてます。
取り込んでる画像はWindows8のものです。
Windows8.1では微妙に違う可能性があります。


Windows8で、表示されてるウインドウ枠の幅を変更しようと設定項目を探してみたのだけれど、見つからない。
探し方が足りないのか?と、思った。
レジストリをいじればいいのだろうけど、それも面倒。

で、ぐぐってみたりいろいろしてみたけれが

 レジストリをいじったほうがはやい

ということがわかった。
Windows7のエアロ絡みで設定項目が消えてったんだろうなーと思う。

いじるキーは
HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop\WindowMetrics
PaddedBorderWidth

標準だと "-60"になっていたのでとりあえず"0"に書き換えてみる。
その上で再起動。(シャットダウンではダメ)
無事細くなりました。

http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_8-desktop/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A6/32b87c4e-95e2-406d-9172-f726e73a649d


分かる人はこれで大丈夫でしょうけど一応手順。

**注意というか警告**
ここから先は自己責任で、おかしくなっても責任は取れません。
つーか、このくらいのことでビビるならあきらめたほうがいい。


1.レジストリエディタを起動する
 起動させ方はいろいろありますけど、
左下で右クリックー>ファイル名を指定して実行(R)
でいいっすよね?
d2f8ba8c777945d8b4c06baa7afd5054e4a36756[1]

ま、お約束のでてきます。
regedit
と入力してOK押すなりエンターキーを押せば動きます。
5d8641316c103897c1d7466e4189c94b22708f40[1]

Windows8のお約束で、変更を許可しますか?いいですか?って聞いてくる場合はOK押してください。
押す度胸がない方はやめたほうがいいです。

2.場所探す
エクスプローラと一緒で左側クリックしていけば多分でてきます。
 HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop\WindowMetrics
焦らずゆっくり探せば大丈夫。(多分)
f76bbd92e41138fd2398112fcef2df58f5e548e4[1]

で、みつかりました。-60の値が入ってますね。
bdabf8a82771fc78618257f7e0b817795aa5683f[1]

3.書き換える
メニューから
編集(E)-> 修正(M)か、ダブルクリックすると、こんなふうになるので0に書き換える。
3cf264cbeded7101f359d1126bc51ed652fe425c[1]

4.レジストリエディタを終了させる

5.PCを再起動させる
必ず再起動してください。電源を切るではダメ。
理由はWindows8 高速スタートアップで調べるとわかります。

ま、こんなもんでウインドウ幅が細くなります。

Windows8 のよいところ 悪いところ

Windows8使ってますか?
嫌がってる方々もいるかもしれませんが、私は発売してすぐに乗り換えをしました。
なぜ?ってよく聞かれるのですけど、理由は単純。

 さっさと64Bit環境にしたかった

これがメインです。
Windows7のときに64Bit版を買っていたんですけど、どーしようもない事情により32Bit版と交換せざる負えない状況になりライセンスを交換。それ以降そのままになってました。

あとは、今使ってるPCだとXPではデバイス関連のドライバインストールに3時間以上かかるので論外。Vistaはライセンス持ってない。7は32Bit版しかない。Windows8のプレビュー版が出た時からさっさと移行してたのでなんなく製品版も使ってます。

スタートボタンがなくなったことをいまだに言ってる方々いますけど、

正直アホじゃないかなと思います。

XPやVista、7を使ってる方でスタートボタンってそんなに使いますか?
普段使うアプリなんてタスクバーにピン留めしておけばいいんですよ。(Windows7からの機能?)
そーすれば使い勝手いいですよ。

電源切るとき?最初は困りましたよ。でもAlt+F4って今でも使えますよ。それじゃダメですか?

実際に困った話しもあるんですけどね。

Windows8+SSDだとWindows8 高速スタートアップの恩恵をフルに活用出来ます。Windows8 高速スタートアップって何?って。ようは前回起動時のハードウエア情報を予め保存しといてどーせ変えないだろって前提条件の元そのまま起動するっていうMSの手法です。
だから勝手にハードウエア構成をかえるとトラブルの元になるみたいです。
これだけは非常に困ってます。
ま、解決法があったので対応はしてますけど。