**注意**
下調べはしてますけど、間違いがあるかも。
Mac自体に1年は触れてません
****
【被害者続出】iPhoneをiOS7に変える→iTunesのバージョンが古く同期できず→MacOSが古いからバージョンアップできず→新MacOS強制購入へ
http://blog.esuteru.com/archives/7331992.html

なんてのがありました。
・MacのOS OSXって何?
Macintoshで動くOSです。
そのままです。
最新版は、
 OS X v10.8 Mountain Lion
ってやつです。
2012年7月に供給開始。
Macは本体買うとOS入ってます。
64ビットOSになってます。
基本はUnixなんです。

・iOSって何?
iPhoneとかiPad、iPod touchで動いてるOS。
最新版はiOS7。

・iTunesって何?
iPhoneとかiPad、iPod touchを管理するソフト。
最新版は11。

・何が問題になってるの?
iOS7に対応するiTunesは11以降。
iTunes11を使うためにはOSX v10.6.8(Snow Leopard)以降が必要。
WindowsはXPのSP2以降Windows8まで対応。
http://support.apple.com/kb/DL1614?viewlocale=ja_JP
つまり、
MacでOSX v10.5.xを使ってる人はiOS7を入れてしまうと詰み
になってしまうわけです。
つまり、
Windowsユーザーには別にどーってことはない
てことになります。

私も勘違いしてたんですが、iTunes10でPowerPCのMacはサポート終了してました。(iTunes 10.6.3まで)
今販売されてるMacはCPUがWindowsPCと同じインテルのCPUが入ってます。
2005年ごろまで販売されてたものにはCPUがPowerPC のもんがあったんです。
(そいつで動くOSは OSX V10.5.x(Leopard)まで)

といった事になったわけです。

・じゃあどーすればいいの?
(1)新しいOSXにすればいい。
Mac OS X 10.6 Snow Leopard 。価格はなんと3300円。
Windowsユーザーからしたら安くて羨ましい。
アップルから直接買えますし、アマゾンでも余裕です。

Mac OS X 10.6 Snow Leopard 
ただ、問題なのは現状の最新版は 10.8.x (Mountain Lion)だってこと。
もうすぐ 10.9(Mavericks)も一般販売が開始されます。

(2)MacにWindowsXP以降をインストールしてそこでiTunes使えばいい。
OSX v10.5.x にはBootCampってやつがあります。
 Mac Basics:Boot Camp を使って Mac で Windows を使う
 http://support.apple.com/kb/HT1461?viewlocale=ja_JP
これを使用するとMacにWindows OSXがインストールできて使えます。
すごく嫌がる方もいますけど、私は結構好きです。

・今後の対策って何があるの?
古いOSにしがみつくのはなるべくやめることです。
パソコン本体が対応してないなら仕方ないですけど。

使いにくいとか騒ぐ前にさっさと慣れておかないとあとで結局移行せざる負えなくなるわけですから。

ただし、業務用のPCは別ですよ。特にMacの場合にはそういうこともあるでしょうから。
でも個人使用のPCでいつまでも古いOSにこだわるのはどうかと思う。
文句を付けず割り切った使い方をしていくべきだと私は思いますよ。

ちなみに、私も一応Mac持ってます。
Adobe製品(フォトショップとアクロバットでのPDF変換)専用機です。
PowerPC G4の入ったMacMini。OSは10.4です。
完全に用途を絞ってるのでこれはこれで便利ですよ。