タイトルのとおりです。
SONYのMDR-MA500を買いました。

一応視聴してみて悩んでたんですが、まあいいかなって感じで買ってみました。
めんどうだったのでアマゾンで。
SONY ステレオヘッドホン MA500 MDR-MA500
ソニー (2012-04-21)
売り上げランキング: 36,867
 
私が買った時は6500円ちょっと。Amazon直売だったのですが、値段が上がってますね。
これを書いてる段階では8000円超えてます。
それではちょっと高いかなって気がします。

使った感想としては、PCで使うなら十分かなと思いました。
音にコダワリがある方はPCで音楽聞かないだろうし、ましてやポータブルプレイヤーでMP3なんて聞かないでしょうから。

オープンタイプなので音漏れはします。周りの音もある程度聞き取れます。
イヤーパットの装着感も悪くない感じです。耳にフィットしてくるような感じがします。
音は…人それぞれあるでしょうから言及はしませんけど、悪くないと思いますよ。
なんとなく広がりがあるような気がします。
ちょっと低音部が強すぎじゃね?って感じはしますけど、こんなもんでしょう。

紹介してくれた方は丈夫だよーと言っていたのですけど、そこだけは…

実は、普段使いのがこいつなもので

SONY MONITOR HEADPHONES MDR-CD900ST
ソニー(SONY)
売り上げランキング: 59

1998年に買ってからずっと直しながら使ってます。もう16年めになります。
さすがにハウジングも傷が増えてきました。
ドライバーも1回交換してます。今のところ断線は一度もないです。
イヤーパッドやウレタンリングの交換はいつでもできるように2セットは持ってます。

こいつと比べてしまうとど-しても作りがひ弱に見えます、高級感というのか、なんというのか。
品があるんだけどなんか弱そう。各種パーツがなんか…ひねったら壊れそうな感じ。
普通のヘッドファオンならひねった壊れるだろと言われそうですけど、こいつはそのくらいでは壊れません。

900ST、音に関してはまさにレコーディングスタジオの御用達だけあって癖がない。
すべての音をきっちり聞きたい人にはお勧めです。
音は好き嫌いがあるので、まずはお店で視聴してからがいいですよ。

私のもとでMA500は、PC専用として今後も使われていくような気がします。
主力にはならんとは思いますけど…

あと、MA500ですけど、イヤーパッドの交換が可能(らしい)です。
保守部品で取れるみたいです。


これが出来るだけで寿命延びますからね。
900STのように保守部品で組み上げるとかくらいまで出来ると便利なんですけどね