希望の轍

好き勝手なブログです。 IT系中心ですが、かなり脱線しますんで

プリンタ

インクジェットプリンタの純正インクと互換インク、差はどのくらい?


質問されました。

ぶっちゃけた話をします。

そんなもん主観だから一概にいえない

そんなもんです。

純正インクの利点
**メーカー純正なので、ちゃんと調整されたモニタから出力すればちゃんとした色で出てくる
これをよく言う方がいます。
でもこれってすごく難しい話です。
モニターの色が正確な人。どんだけいますか?
私も調整は頑張ってますけどまず間違いないなんて思ったことは一度もありません。
色校正用の機器がありますから、そういうので常に調整してればいいんでしょうけど、
そんな高価な機材を個人で購入できませんから。
こちらのサイトで説明がありますけど、これだってあくまで簡易校正でしかありません。

それに、色が綺麗に出るのは、多分メーカーが出している一番高い専用紙に印字した時だけです。


普通に売ってるPPCに印刷したところで差はそんなに出ません。

私が初めてインクジェットプリンタを使った頃(1990年台)は、PPCに印刷するとそれだけで滲んでしまった。
今は相当進化してます。
色もそれなりに出てますけど、フィルムで撮影した写真には到底かないません。

**メーカー純正なので、何かあった場合補償もしっかりしてる 
各種メーカーとしては、プリンタ本体ではほとんど利益が出ていないんだと思います。
だから純正品を何とかして買わせたい。
それと、得体のしれないものを使われて故障したものの対応とかめんどくさくてやってられない。
色々な理由をつけて、純正品を使わせようと必死です。

実際。CanonのFAQには、

キヤノンQ&A検索
サポート番号が表示されている (PIXUS MG6530) 
http://cweb.canon.jp/e-support/faq/answer/inkjetmfp/74548-1.html#17
このまま印刷を続けると本製品に損傷を与えるおそれがあります。
印刷を続けるには、インク残量検知機能を無効にする必要があります。本製品のストップボタンを5秒以上押してから離してください。
この操作を行うと、インク残量検知機能を無効にしたことを履歴に残します。インク切れの状態で印刷を続けたことが原因の故障については、キヤノンは責任を負えない場合があります。
参考
インク残量検知機能を無効にすると、液晶モニターのインク残量画面でインクタンクがグレー色に表示されます。

こんなことが書いてあります。
この機能は、予備のインクがない状態で突然インク切れ警告が出てしまった。
どーしてもあとすこし印字したい。どーにかできないの?
ってのに対応するためにあるものだと思います。

でも、これは、
・インク切れしたカートリッジに、インクを無理やり詰めて使用することも可能
・残量検知さえ無効にすれば使えるよ
・そのかわり無効にしたことは、プリンタ本体が覚えてるよ
・それで故障してもこっちではわかるからね
ってことですよね。

つまり、

自己責任で使うのはメーカーとしては知ったこっちゃない。

ってことなんでしょう。
ま、
メーカの補償を受けたいなら純正インクカートリッジを使っとくべき
って考えるのが一番かな。と思います。
 

互換インク、詰替えインクのいいところ
**安い
値段のやすさは魅力的ですね。
なんといっても純正品を販売してるメーカーのように、トータルで商売してませんからね。

プリンタメーカーの補償を受けられないのは覚悟の上。
かと言ってそんな厳密な印字制度を求めないなら互換インクはコストの面から見ても最高でしょう。

詰替えインクに関しては、さらにコストが安くなります。
詰め替えの手間はありますけど。
手が汚れるとか。結構コツがいるとか。ありますけど。

今の現状では、互換カートリッジの値段が下がってきているので、無理して詰替えをやる必要はないのかもしれませんね。
それに、残量検知ができない(カートリッジに付いている残量検知ICチップのリセットができない)ものもありますから。

結論

自分の使い方に合わせたものを選べばいい
あくまでも自己責任で


なんだか身も蓋もない結論になってしまったのですけど、コレしかないのかな。

最近のインクメーカーの作るインクはそんなにヒドイものはないので、互換インクを使ったからといっていきなり壊れることはほぼないと思います。プリンタメーカーだってそうだと思います。

あとは、
黒を使うことが多いなら黒だけ互換インクって選択肢もありますよ。

最近のプリンタは、黒を黒以外も使って印字することがあるので、どこまでお得になるのかはわかりませんけど。

この件はもっとまとめてみたくなってきました。
色々バラけてしまってる書き込みを合わせてみたいと思っています。



 

Amazonのレビュー写真でびっくりした。

EPSONのインク・カートリッジの分解写真がAmazonのレビューにあってびっくりしました。
 

これの頃に流行っていた、EPSON インクカートリッジ(6色セット) IC6CL50です。

ばらした写真がこちら

 

まぁ、こんなもんなんでしょう。
各社変わらんと思います。

プリンタメーカー側としては、カートリッジで商売しないと成立しないんでしょうね。多分。
悲しい現実です 

Canon MG6530 付属CD-ROMなしでドライバのインストールするには?

ちょっと更新ができませんでした。
色々と多忙で…


Canon インクジェット複合機 PIXUS MG6530 BK
キヤノン (2013-09-05)
売り上げランキング: 109


結構売れてるみたいですね。
起動時に時間かかるとか、初期化音がうるさいのは仕方ないと割りきってもかなり便利です。
あとは消耗品ですよね。




で、付属のCD-ROMからドライバーをインストールしようとするといろんなソフトが入っちゃう。
何とかならんの?という話があります。インストーラーでチェックすればいいのでしょうけど、それもめんどくさい。

それならどうする?

最初から付属CD-ROMを使わなければいい

ただそれだけなんですね。

この手法覚えておけば、万が一CD-ROMがなくなってしまった場合とかも対応できます。

それに、購入前にダウンロードをしておくといったことも可能になります。

Web上からダウンロードして使用することの利点は、

最新の情報があり、ドライバーも最新の場合が多い

ってことでしょう。

Canon ソフトウエアダウンロード
http://cweb.canon.jp/e-support/software/index.html

ここから目的のものをダウンロードできます。

コピー機、複合機の中にある、””インクジェット複合機””を選ぶ。
PIXUS MGシリーズの中にある、””MG6530””を選ぶ。
あとは、各人の使用してるPC、OSに合わせたものを選べばOKですね。

私の場合、Windows8.1(64ビット)なのでこんなのが出てきます。
父親の買った本体に付属していたのが1.0でしたからちょっと新しくなってますね。

0522_1

ここで、各種ソフトも一気に入れたいならそれっぽいものを、ドライバだけでいいならそれを選択すればいい。
今回は普通のドライバをダウンロードしてみます。
0522_2

ここに必要事項がや注意事項が書いてあります。
Windows8に関する不都合も解消されているみたいなのでよしとしましょう。
ダウンロード開始を押せばダウンロードできます。
 
ここからさきは、使用してるOSやブラウザによって色々あるので割愛。

ダウンロードしたファイルは実行形式(exe)なのでそのまま実行。
ファイルが展開されてこんなのが出てきてとまるはずです。
 0522_3

あとは、 プログラムの言うとおりにしたがっていけばOKなはず。

私はチャレンジ精神旺盛なので新しいバージョンにすぐ飛びつきます。
ある意味人柱的な動きをしてしまいます。

 ま、メーカーが正式に公開してるドライバですから何も問題はない(可能性が高い)と思いますけど。

あと、最後に

よくわからんと思ったら手はださないこと

です。まわりの方に迷惑かかりますからね。
何もしない勇気ってのも大事です。

 

MG6530 に使える互換インク

Canon インクジェット複合機 PIXUS MG6530 BK
キヤノン (2013-09-05)
売り上げランキング: 47


父親が使ってますが今のところ特に目立った問題点は出てきてません。
たしかに
起動時の初期化駆動音がうるさい。
給紙が結構めんどくさい。
等はありますけど、そこさえ何とか乗り切ればあとはなんとかなりそうな感じみたいです。

で、何度か書いてるんですけど、インク高いんですよね。これ
はじめについてるスターターインクは、名前の通りホントにスタート時しか使えません。


今のお値段だと2セット買うと本体と同じ位のお値段になってしまいます。

で、うちの父親が使ってるのがこれ。

こいつだと純正品1セット分で5つは買えます。
互換品で買った中で、意外と安定して使えているみたいです。
私の父いわく、発色の具合が気に入ってるみたいです。
**マーケットプレイス扱いですのでその点は注意してください**


ま、何かあった場合は自己責任ですけど。

あと、インクジェット複合機を長持ちさせるコツは、

・こまめに使い続けること
 
・ふちなし印字を極力しないこと 

これです。
ちょっとしたものでも印刷してみる。コピーしてみる。
年に1回、年賀状を作る時だけしか使わないってのは、インクジェットプリンタを一番駄目にします。
ふちなし印字は無駄なインクがたくさん出ます。
無駄になったインクは、プリンタ内部の廃インク吸収体へ溜まっていきます。
廃インク吸収体はパーソナルユースの安いプリンタではユーザーが交換することができません。
しかもメーカー対応で保証期間内でもたいていの場合、有償修理です。

スマホとかで写真を取って、週末にでも選別をして、12面印字とかでA4に出してみる。
これをやってるだけでも長持ちすると思います。

そのためにも純正インクがもう少し安くなるといいのになーと思います。 

Canon インクジェットプリンタ PIXUS iP2700 試用レポート




先に書いておきます。
あまりおすすめは出来ないかなと。
かなり割り切った使い方しないとダメかも。
値段相応ってやつです。 

父親の知り合いがプリンターを買うという話になり、ちょうどこいつを買ったらしいという話だったので見せてもらいました。
というか、箱に入ったままでセットアップさせられるという悲しい状況。
ま、タダでは受けませんでしたよ。
車で移動したので満タンにしてもらいました。

で、セットアップ作業です。出だしでつまづきました。

 接続用のUSBケーブルを買ってなかった

ま、お約束ですな。
付属品をちゃんと確認しなかったのが悪いのですけどね。
仕事用の私物が入ったかばん(PCトラブル対策の私物)の中からUSBケーブルを使って接続することに。
もう少し早くわかってれば新品を調達してから行けたのに…

最近のプリンタはケーブルが付属してないことが多いので買い忘れのないように

接続方法は、
かんたんスタートガイド
http://cweb.canon.jp/manual/bj/ip2700/ip2700-gs-jp-v2.pdf


を見ながら説明しつついっしょにやりました。
これをやっておかないと何かトラブルがおきたときめんどくさいですからね。

お約束通りで、付属CDを入れればOK。
あとは指示通りやれば問題ないです。

で、テスト印字をしてわかったこと
良い意味で書くとこうなる。

電源ONから印刷可能になるまでが結構かかる
-3分くらいかかるかな(実測値)
-音も結構うるさい
印刷時の動作音はそれなり
-おもったより静かでびっくり
-もっとうるさいかよ思ってました
印字も値段の割には綺麗
-そこはキヤノン
-でも、カラー印字はちょっと残念
印字スピードはそれなり
-やすい分だけ時間はかかる
-文書だけなら我慢できるかも
紙のセット方法がシンプルなのでトラブルは少なそう
-これは大きいかも

でも、このプリンタで年賀状を100枚とか出すには向かないかなと思いました。
はがきサイズで全面写真とかにしてしまうと、1分間に1枚が限界かも。
-カタログスペック上も写真品質での印字がLサイズで48秒/枚とかになってます

あと、インクカートリッジが思ったより高い。
ま、理由はヘッド一体型のFINEカートリッジだからですけどね。

このカートリッジの利点は

カートリッジ交換さえすればヘッドも新品になる

これにつきます。
日本国内における家庭用プリンタの大半は、年賀状印刷のために年末一番稼働します。
その時に発生するトラブルは、インクの固着。
それをカートリッジ交換すれば対応できるっていうのは利点。

ただ、純正品は高い。
カラー、モノクロを1本づつ買うとプリンタ代金を超えます。
ありえない値段です。

キヤノン FINE カートリッジ BC-310 ブラック
キヤノン (2008-10-03)
売り上げランキング: 36
キヤノン FINE カートリッジ BC-311 3色カラ-
キヤノン (2008-10-03)
売り上げランキング: 48
最新の価格はリンク先で。

ならばどうするか?
詰替えはちょと怖いという方向けは、互換インクかなと。


これならプリンタ1台分よりは安く買えそうです。

最後に、大事なお話。
このプリンタは現行でも出荷はされてるみたいですけど、相当古い機種です。
PC関連の機器は、1年たったらフルモデルチェンジされるくらいな感覚でいないとダメ。
修理等を考えず、使い潰すならいいですけど、長期的に末永く使うのには向かないかも。


Canon インクジェットプリンタ PIXUS iP2700 はやってるみたいですね

【ソルデジ】キヤノンの低コストプリンタがアマゾンで「ベストセラー1位」の馬鹿売れ!
徹底した低コストで実売3780円
http://getnews.jp/archives/526068 

確かに安いわ。
 
こういう割り切ったプリンタってのも大事かと。
値段はすごく魅力的です。
定価が一応OPとはなってますけど1万円前後。で、実売が4千円前後なら買いでしょう。

紙のセット方法も、昔懐かしい方式でシンプルイズベストって感じでいいですね。
それに日本で売るからにははがきの紙まで印刷(紙の大きさ、紙の厚さ)できるでしょうから。

ただ、この手の商品で気をつけなくてはまずいのはランニングコスト。

キヤノン FINE カートリッジ BC-310 ブラック
キヤノン (2008-10-03)
売り上げランキング: 28


キヤノン FINE カートリッジ BC-311 3色カラ-
キヤノン (2008-10-03)
売り上げランキング: 38

双方ともに2500円前後するんですね。
もし、私が使うのであれば純正カートリッジは1つづつは買う。
あとは詰め替えかな。




この値段なら長持ちさせる必要ないし。
それに、ユーザ側で対処のしようがないエラーが出た時には。送料別で最低8000円はかかるので、何かあったら速攻買い替えでいいと思います。
(特に廃インク吸収体まわりのエラ-)

野外イベントとかでその場で使って廃棄とかでもいい感じかも。


Canon PIXUS MG6530 無線LAN接続(2) 普通に無線LAN接続してみる



他のMG6530関連の記事
Canon PIXUS MG6530 年賀状印刷(はがき印刷)するときの覚書 http://kibou21.blog.jp/archives/1518416.html

Canon PIXUS MG6530 を購入した理由 http://kibou21.blog.jp/archives/1882272.html

Canon PIXUS MG6530 インク切れになった時の緊急避難法 http://kibou21.blog.jp/archives/2587969.html


Canon PIXUS MG6530 無線LAN接続(1)アクセスポイントモードって一体何なの? http://kibou21.blog.jp/archives/1000164261.html


Canon PIXUS MG6530 無線LAN接続(2) 普通に無線LAN接続してみる http://kibou21.blog.jp/archives/1000167203.html



その2です

キヤノン インクジェット複合機 PIXUS MG6530 BK
Canon インクジェット複合機 PIXUS MG6530 BK
Canon インクジェット複合機 PIXUS MG6530 BK

アクセスポイントモードでは意味がないので、一般的な無線LANへ接続してみました。
一般的な無線LANって、要は自宅内のネットワークへ接続することです。

接続方法は、
ネットワーク接続ガイド
http://gdlp01.c-wss.com/gds/8/0300012618/01/MG6500_NonPC_JP.pdf


に詳しく書いてあります。
きちんとアクセスポイントを設定してあれば接続は可能です。
こっちのほうが楽でした。

Q&Aにもありました
プリンターとアクセスポイントを無線LAN接続する (PIXUS MG6530/MG5530) 
http://cweb.canon.jp/e-support/faq/answer/inkjetmfp/74550-1.html


プリンタ本体側で設定すればOKでした。

ただ、一つ困ったことがありました。
USB接続する設定にしてしまったPCから無線LAN接続で使おうとするとどうやって設定するのかがよくわからなかったです。
でも、調べたらちゃんと情報がありました。

USB接続から無線LAN接続への変更方法 (PIXUS MG6530/MG5530) 
http://cweb.canon.jp/e-support/faq/answer/inkjetmfp/74582-1.html


これで問題なくできました。
要はもう一回付属CD突っ込めば設定変更できます。

CD探すのが面倒な場合は、ここから最新版のダウンロードができます。
キヤノン ダウンロード
インクジェット複合機【PIXUS MG、MP、MXシリーズ/MultiPASS】:PIXUS MG6530:OSを選ぶ
http://cweb.canon.jp/cgi-bin/download/select-os.cgi?i_cd_pr_catg=011&i_cd_pr=3511&i_pr_search_word&i_fl_select_pr_catg=1

Windows用のドライバーはちょっとバージョンが上がってました。

あと、付属のソフトは使ったことないのでまとめません。
無駄に常駐とかしてくれるのでメモリが勿体無いので。

あと、無線LAN接続されてる状態で各種ソフトをインストール開始するとプリンタを探してくれます。
なので、一回設定さえしてしまえばすごく便利かと。


 

Canon PIXUS MG6530 無線LAN接続(1)アクセスポイントモードって一体何なの?



他のMG6530関連の記事
Canon PIXUS MG6530 年賀状印刷(はがき印刷)するときの覚書 http://kibou21.blog.jp/archives/1518416.html

Canon PIXUS MG6530 を購入した理由 http://kibou21.blog.jp/archives/1882272.html

Canon PIXUS MG6530 インク切れになった時の緊急避難法 http://kibou21.blog.jp/archives/2587969.html


Canon PIXUS MG6530 無線LAN接続(1)アクセスポイントモードって一体何なの? http://kibou21.blog.jp/archives/1000164261.html


Canon PIXUS MG6530 無線LAN接続(2) 普通に無線LAN接続してみる http://kibou21.blog.jp/archives/1000167203.html



つうわけで本題
キヤノン インクジェット複合機 PIXUS MG6530 BK
Canon インクジェット複合機 PIXUS MG6530 BK
Canon インクジェット複合機 PIXUS MG6530 BK

無線LANに対応してるので設定しようと想いました。
本体にあるアクセスポイントモードってやつでやってみようと思い設定を始めました。

どんなモードなのかは

プリンターをアクセスポイントモードで使用する (PIXUS MG6530/MG5530) 
http://cweb.canon.jp/e-support/faq/answer/inkjetmfp/74551-1.html


を見てもらえればわかると思います。

簡単に言うと、

・お前のところに無線LAN無いの?
・だったらプリンターがアクセスポイントになるよ。
・最大5台つなげるよ。
・でも、他のネットワーク(無線、有線)との共存はできないよ。

てな具合です。
一応WPA2-PSK(AES)ですから、まーそれなりなセキュリティはあると思います。

でも、このモードで使うことができる状況ってなんでしょう。
完全なクローズドな環境ならOKかも知れません。
でも、そういう状況ってあるのか?って感じです。

つまり、このモードは
・メインのPCとプリンタの間はUSB接続(大原則)
-こうしておかないとメインのPCはインターネット接続できない。
・それ以外のちょっと印刷したい機器(タブレットやスマートフォン)との接続はプリンタ本体にある無線LANで接続
-ちょっと印刷したい機器はアクセスポイントの切り替えが必要

といったモードみたいです。
ある意味最強のセキュリティです。
このモードでプリンタを共有するにはどーすればいいのか?

メインPCでプリンタ共有すれば?行けるかもしれません。
Windowsの機能で共有プリンタにすればいいです。
ただ、問題もあります。

・誰か他の人がプリンタを使いたいときにはそのPCの電源が入っていないと使うことができない。
-だったらそのPCから印刷したほうが早いじゃん

てことになりますよね。家の中とかなら。

でも、結局不採用になりました。
なぜならうちの家、なんだかんだでPC4台あるんで。こんなんでは意味がなかったってやつです。



 

Canon PIXUS MG6530 マニュアル ちょっとした愚痴

何度かこのブログに書いている Canon PIXUS MG6530。
先日USB接続からネットワーク接続へ変更してきました。

接続方法についてまとめておこうと思ったら、その前段階であるマニュアル関連で書いてみたら長くなったので分割することにします。

パソコンにUSBでつなぐにしても、基本は付属のCD-ROMから手順通り行えば問題はありません。
普通なら。
でも、この普通ってなんでしょう?
マニュアルって分かる人が
これくらい書けばわかるだろうからいいんじゃね?
でつくってるのがミエミエなんですよね。

ひっかかった部分があったそうです。
特になにもわからない人は予期せぬところで引っかかる。
私の父がよくわからずとまどっていてたのは、

かんたんスタートガイド
http://gdlp01.c-wss.com/gds/8/0300011578/02/MG6530_GS_JP-1_V2.pdf


の 
6  接続方法を選ぼう
でした。
すべての項目をきちんとこなさなくてはならないと思ったらしく、USB接続でつなぐのに無線LANの設定画面が出ないとずっと悩んでたそうです。
11

確かに
「いったん中止する」を選択してOKボタンを押す
と書いてあるし、そのあとは7へ進めとかいてあります。
でも、このかんたんスタートガイドはこの項目以外分岐がない。
もし、この項目の出だしに、

12

こんな感じで分岐が図解されてたらよりわかりやすかったのにな-とおもってしまいました。

うちの父親もちゃんと文書読めや。って感じですけどね。
ちゃんと書いてあるんだから。
見落としそうな所なのでもしかすると改善されるかなと期待してみます。
さすがにこんな愚痴しか書いてないブログはチェックしねーかな>品川のCMJ



とりあえずここまで。
無線LANの設定方法はすぐまとめて出したいと思ってます。


 

Canon PIXUS MG6530 インク切れになった時の緊急避難法



他のMG6530関連の記事
Canon PIXUS MG6530 年賀状印刷(はがき印刷)するときの覚書 http://kibou21.blog.jp/archives/1518416.html

Canon PIXUS MG6530 を購入した理由 http://kibou21.blog.jp/archives/1882272.html

Canon PIXUS MG6530 インク切れになった時の緊急避難法 http://kibou21.blog.jp/archives/2587969.html


Canon PIXUS MG6530 無線LAN接続(1)アクセスポイントモードって一体何なの? http://kibou21.blog.jp/archives/1000164261.html


Canon PIXUS MG6530 無線LAN接続(2) 普通に無線LAN接続してみる http://kibou21.blog.jp/archives/1000167203.html



先日父親のために買ったプリンタ

キヤノン インクジェット複合機 PIXUS MG6530 BK
Canon インクジェット複合機 PIXUS MG6530 BK
Canon インクジェット複合機 PIXUS MG6530 BK

ちょっとしたトラブルがありました。

インクカートリッジの予備がない状態でコピーをしていて、
完全にインクが切れました。 インクを交換しろと出て止まってしまったというのです。

マニュアルを 見て確認すれば?と思ったのですが、冊子のマニュアルはスタートアップガイド的なものしか
付属されていなくてあとはpdf形式。
さすがに探すのは無理かと。

番号だけはわかったのでGoogleセンセに聞いてみたらばこれでした

キヤノンQ&A検索
サポート番号が表示されている (PIXUS MG6530) 
http://cweb.canon.jp/e-support/faq/answer/inkjetmfp/74548-1.html#17
このまま印刷を続けると本製品に損傷を与えるおそれがあります。
印刷を続けるには、インク残量検知機能を無効にする必要があります。本製品のストップボタンを5秒以上押してから離してください。
この操作を行うと、インク残量検知機能を無効にしたことを履歴に残します。インク切れの状態で印刷を続けたことが原因の故障については、キヤノンは責任を負えない場合があります。
参考
インク残量検知機能を無効にすると、液晶モニターのインク残量画面でインクタンクがグレー色に表示されます。

とりあえずこれで回避して事なきを得ました。

要は、

インクカートリッジについてる残量確認チップ的にはインクがもう空っぽに近いからかえろよ。
このまま使い続けると印字ちゃんと出来ねーぞ。
で、無視するなら詰め替えやったんだろ?そうだろ?俺覚えてるからな。
何かあっても保証しねーぞ。

ってことなんでしょう。

とりあえず対処法はわかったので新しいカートリッジを速攻アマゾンで注文。
あとは明日届けばなんとかなるかなーと。

インクカートリッジで儲ける戦法を取らざる負えないメーカーも大変だなーと思いました。
早くBCI350/351シリーズのチップリセッター出ないかなーと思ってる所ですけど、無理かなー。


これで5680円だから。ちょっとなー。

で、互換インクで評判良さそうなのがこれ。

これで1200円。このくらいで純正品が購入できれば最高なんですけどね。