まさかの夏コミ前日入稿、トム出版の最終兵器プラン「GRAND FINAL」がものすごい
http://buzzap.jp/news/20160803-tomshuppan-grand-final/

 
だそうで。

01[1]

広島の会社ですけど、実際に印刷するのは都内もしくは東京、千葉、神奈川等のビッグサイトに近い印刷会社でしょう。ほぼまちがいなく。


表紙が8/5まで本文が 納品日前日の午前9時ならギリギリいけますね。

予め表紙が入稿されていれば本の仕様はほぼ確定してるはず。
なので予めその通りの仕様になるように表紙は刷っちゃえばいい。

で、本文はデータ入稿だろうから、協力会社に投げる。
(データのやり取りだからどこに会社があっても関係ない)

受けた会社は面付け・製版・印刷。インクの乾燥が大変かもしれんけど速乾インクとかで。
(ここらへんはカネさえ出せばなんとでもなります)

表紙と合わせて製本・断裁・梱包。
 (今は工程ごとにライン組まれてるところもある)

そのまま搬入、有明に19時までにつけばOK。
(コミケの印刷会社の搬入は、原則前日にしかできない)

てな流れですな。おそらく。
基本、同人誌の原稿はゲラ刷りなし、校正作業なしの完全原稿。
印刷された内容に関して何かあっても関係ないのでこれができます。


ま、印刷会社なんてもんは、自前で印刷設備なくてもできますから。
いまふうにいうと協力会社。つまり、外注・下請けにまるっと投げちゃう。

こんなもんですよ。

これを大規模にやってる会社ありますよね?



 
同人誌やイラストの美しいデザイン100―レイアウトの基本から配色、文字組みまで

手づくり同人誌とらのまき: コピー本の基礎から応用テクニックまで