なにげにアクセスログを見ていたら、こんなことになってました。
 
20150810_01


なんでだろうなーと思ったら、今年もあるんですね。
 
平成27年度臨時福祉給付金(簡素な給付措置)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/rinjifukushikyuufukin/


それでやたらとヒットしてたわけですか。

じゃあ、確認してみましょう。

【1】臨時福祉給付金(簡素な給付措置)  
 
 受給の条件
・今年(平成27年度)の住民税が課税されてない

該当する場合、給付金申請をすれば6000円もらえます。
ただし、ご自身を扶養している方が課税される場合、生活保護制度の被保護者は対象外

条件は平成26年度とほぼ一緒ですね。

つまり、昨年に

なんだよ。俺もらえねーじゃんかよ。
だったら世帯分離して国保の被保険者になっとくか。
ついでに年金も減免申請しとけば催促もこねーから気楽じゃね?

 
って、ちゃんと各種申請をしてた人はもらえる可能性があるってことです。

【2】子育て世帯臨時特例給付金

 受給の条件

・平成27年6月分の児童手当の受給者
今年は、
生活保護を受給している方、臨時福祉給付金の支給対象となる方も対象
になるみたいですね。つまり、両取りが可能

ただし、 児童手当の特例給付?を受給してる人は対象外

該当する場合、給付金申請をすれば対象児童1人につき3000円もらえます。

ってなかんじみたいですね。

どちらしにしても、Web上だけで判断せず、下調べ程度に考えて、
実際は自治体(区役所や市役所、町役場や村役場)できっちりと確認しましょう。
それが一番です。